2)地震研究事実 月も地震と関係してます

やっぱりそうだったんだ!皆が思いました。 – 2016年に新月や満月の天体運動が巨大地震を誘発するという研究報告がなされました。

『Earthquake potential revealed by tidal in uence on earthquake size frequency statistics』
東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻(名称長すぎ!)、東京大学地震研究所
Nature Geoscience掲載原文(英文) https://goo.gl/sK2JWu

要約すると、『3.11東北沖を含む複数の巨大地震を調査した結果、それらは月の引力が最も強く働く頃に発生していることが分かった。小規模地震に対しては明確ではない。』となります。
え?もっと詳しく教えなさいよ!という方は下記をご確認願います。

国内報道の産経ニュース記事 http://www.sankei.com/wired/news/161022/wir1610220002-n1.html

地球での海面高さ変化は、衛星である月の引力が主な原因であり、この力を「潮汐力」と言います。これは液体である海水だけを引っ張るのではなく、実は固体である地球の陸地部分をも引っ張っています。そして重要なのは、この張力によって陸地の表面は20cmほど上下運動しているのです。つまり、硬いはずの固体地球が月の引力によって伸縮変形しているのです。これはトリビアですよね。この辺りを分かりやすく説明している資料を見つけましたので紹介します。
資料では私たちの立っている地面の上がり下がりは半日で約30cmと説明されており、実際の観測値と合致するそうです。

『地球潮汐 - 陸地の干潮・満潮』
東京大学地震研究所 大久保研究室
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/people/okubo/ResearchHP/HP38.EarthTide.pdf

この潮汐力は地震発生時の力に比べると非常に小さいですが、具体的には1000分の1だそうですが、月の公転運動によって1日に2回のリズムで何度も地球を引っ張っていると、普段からストレスフルな地球はやがてパキッと殻が割れる日が来てしまう訳です。
繰り返しになりますが、潮汐力は海水面の変動だけでなく陸部分も繰り返し変形させており、これが地震活動を促進させる要因の一つになっている訳です。
上記の発表以前にも潮汐と地震の関係を明確に指摘する研究はあります。2つ紹介だけしておきます。どちらも潮汐と地震の関係性を明言しています。

『火山性地震の応力応答 - 潮汐による影響』
東京大学地震研究所
https://www.jstage.jst.go.jp/article/vsj/2016/0/2016_32/_pdf/-char/ja

『長野県松代 における地球潮汐 と地震発生の関係』
京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻
https://www.jstage.jst.go.jp/article/zisin1948/51/1/51_1_51/_pdf/-char/ja

潮汐力も地震発生のトリガーとしての役割を担っていることが確実であり、台風低気圧と同じ扱いです。よって、台風の時と同じく大は小を兼ねる的発想で、潮汐力もトリガーとなるだけでなく普段から地震活動を促進する働きがあると考えられます。すなわち、潮汐力が特に大きくなる新月と満月の時には普段よりも強めの電磁波が震源から放射され、敏感体質の人達はその影響を受けて調子が悪くなっているに違いないと思う次第です。

最後に、低気圧と月による潮汐のどちらの影響力が大きいかを比較してみましょう。これは案外知られていないと思います。それぞれの海面高の変動値を比較すればそれぞれの引力が単純に比較できると思います。
まず、低気圧の際にどれだけ海面高が変化するかを下記で確認できます。

気象庁
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/knowledge/tide/takashio.html

台風や低気圧の中心では気圧が周辺より低いため、”吸い上げ効果”によって海面が上昇します。低気圧の場合は1hPaあたり1cmの海面高さ変動するそうで、中心気圧950hPaの台風では50cm海面が高くなります。

一方、先述の地球潮汐を分かりやすく教えてくれた大久保研究室の資料では、潮汐による海水面の変動(潮位)は場所によって異なりますが,概ねプラスマイナス 50cm程度の変動と記しています。
あれま偶然!この例だと両方とも50cm高くなるんですね。つまり、台風レベルの低気圧と月の潮汐が地球を吸い上げる(引力)は同じくらいなんだということです。これもトリビアでした。

余談ですが、低気圧で頭痛がすると称する人達は、満月の時にも頭痛がするそうです。そのようなネット記事がいくつかあります。その要因について医学的には未解明だそうですが、ここまで読んで頂けたそこのアナタ、何か心当たりありませんか?そうです、低気圧の裏にも、満月の裏にも、それらに促進されて震源から発せられる電磁波放射の存在があり、そこに気が付けばスッキリ説明が付く話ですよね。私はそう思っています。(電磁波と頭痛の関係は後日紹介します。)サラッと済ませるつもりが、一番の長文になってしもうたわ。