地震耳鳴りの右と左

地震耳の人にとって、耳鳴りの左右差の意味は非常に気になるところです。一体それは何を意味するのでしょうか。実際、地震耳モニタは耳鳴りを感じる耳の左右も含めてツイートします。 後に起こる地震との関係性を調べるため、左右を記録しているのです。多分。
耳鳴りがする右と左の違いが意味するところはハッキリしておらず、地震耳モニタの中でも未解明です。 このトピックではその意味を説明する数々の仮説を紹介します。下記は2017年10月にTwitterのモーメントを投票的に利用した集計結果です。

地震耳の自覚がある皆様、これより紹介する仮説の中に支持するものがあれば「いいね」を1ついただけますでしょうか。

・単純方向説
・反対方向説
・単純方角説
・震源違い説
・人体誘導電流説
・発生時期予告説

上記にあなたの支持する仮説がない場合は是非お知らせください。では次へ。

【単純方向説】
耳鳴りを感じた時、その身体の向きを基準として、耳鳴りを感じた耳の方向に地震源が存在すると考える説。

12 いいね

 

【反対方向説】
耳鳴りを感じた時、その身体の向きを基準として、耳鳴りを感じた耳の反対方向に地震源が存在すると考える説。

1 いいね

 

【単純方角説】
耳鳴りを感じた時の身体の向きは考慮せず、右耳は東側、左耳は西側など、方角と耳の左右は関係性があると考える説。

3 いいね

 

【震源違い説】
千葉県の震源は右耳、長野県の震源は左耳など、方向や方角や位置ではなく、震源と感じる耳の左右は関係性があると考える説。

6 いいね

【人体誘導電流説】
耳鳴りを感じた時、その身体の向きを基準として、真正面の方角に震源がある場合は右耳、背面に震源がある場合は左耳、電磁誘導によって体内に生じる渦電流の渦の向きによって電流が流れ込む内耳が耳鳴りを起こすと考える説。

1 いいね

 

【発生時期予告説】
左耳の耳鳴りは近い将来に(少し先)地震が発生する、右耳の耳鳴りはいよいよ(直ぐに)地震が発生する、発生時期を意味すると考える説。

1 いいね

 

支持する仮説はありましたか?「いいね」は1つですよ! 以上、地震耳の皆さんがきっと疑問に感じているこの謎について、本気で取り組んでみませんか?という趣旨のモーメントでした。

上記以外の仮説を提示するモニタさんはいませんでした。
この時の投票結果は、最も多かったのが【単純方向説】で2位の 【震源違い説】に倍を得票しました。読者の皆様はいかがですか。感覚的に合いますでしょうか。

ちなみに【人体誘導電流説】 は私が提唱した仮説です。支持は得られませんでした。はは。

その後、最近ですが、他のトピックで紹介している畑氏の電磁放射の研究文献を読み、上記の仮説の何れでもなさそうだと考えるようになりました。まだ説明出来る段階ではなく、いつか書くつもりです。これには電磁気学のお勉強が必要なんですよね。